株式会社城東自動車工場Homeへ 株式会社城東自動車工場Homeへ 会社案内 環境関連 お問合せ

環境関連

-自動車の環境問題総論-


-ディーゼルPMの低減-


-ディーゼル後処理装置各論-


-PM低減のための燃料技術-


-代替燃料総論-


-天然ガス-


-LPG-


-DME-


-アルコール燃料-


-GTL-


-バイオ燃料-


アルコール燃料 バイオマスエネルギーとしてのメタノールとエタノール

  バイオマス・エネルギーの研究の中心は、木や草から最終的に液体燃料を得る研究です。その液体燃料とは、最も単純なアルコールであるメタノールです。 2 番目に単純なアルコールは、エタノールです。両方とも単純なアルコールには違いありませんが、メタノールは、エタノールとバイオ製法の点で異なります。エタノールは、「糖分とでんぷん」を発酵させて得られるのです。これは「糖分とでんぷん」をもったバイオマスのみからしか、エタノールをつくることができないことを示しています。しかし、メタノールは、一酸化炭素と水素から容易に合成可能なのです。一酸化炭素と水素は、すべてのバイオマスから得ることができます。



お問合せ
Copyright ©株式会社 城東自動車工場 ALL Rights Reserved